Popタイピングのコツ

 

popタイピングで頑張っても得点が上がらずに落ち込んでいませんか?

 

焦る男性

あー、むずかしい!

 

 

他のソフトとは違い、popタイピングは速くタイピングするだけでは高スコアは出せません

 

この記事で、popタイピングを攻略するためのポイントをまとめました。

 

 

スポンサーリンク

Popタイピング攻略のポイント

 

popタイピングの攻略では速く打つことも大事ですが、ミスしないことが最重要ポイント。

 

トップページにもその点について記載があります。

 


(引用元:Popタイピング

 

 

通常のタイピングソフトはタイプミスをしても打ち間違いとしてカウントされるだけですよね?

 

それに対しpopタイピングは、ノーミスを継続することで経験値が加算されていきます。

 

経験値が増えれば増えるほど、一文字打つごとに出るポップコーンの数が増えるので高得点に結びついていきます。

 

ちなみにミスなくタイピングしていくと、このように画面いっぱいにポップコーンがひろがります↓


驚く男性

なんと、52383粒!ポップコーン大爆発ですね。

 

 

打ち間違いをすると経験値はリセットされ、一文字に出るポップコーンが1個からになります。

 

つまり、いくらタイピングが速くても間違いが多ければスコアが伸びません。

 

正確性を重視してタイピングすることが高得点への近道です。

 

ちなみに、ミスなくタイピング出来るようになる=仕事の効率があがります。

 

実作業でタイピングが速いだけで打ち間違いが多いと、間違えた最初の箇所までバックスペースで消して戻るという作業が増えます。

 

タイピングソフトでは単なる打ち間違いでも、仕事で考えるとロスは大きくなります。

 

popタイピングはキーを打つのは速いけどタイプミスが多い人向けのソフトです。

 

男性

って、僕のことなんですけどね。

 

スピードはそこそこでミスが多いんです。

 

名探偵コナンとなぞ解きをしながらタイピング練習ができるソフトです。

 

 

それではいかにしてpopタイピングで高得点を出すか練習方法について紹介します。

 

 

タイピングの正確性を上げる3つのルール

タイピング

 

1正しい指のポジション

 

どのサイトを見ても載っているので耳にタコだと思いますが、速く正解にタイピングするためには指を正しい位置に置くのが重要です。

 

すべての指を使って打つことが正解に速いタイピングにつながります。

 

男性

そうは言っても小指とか思うように動きませんよね。

 

 

苦手な文字があるなら、それを中心に練習するといいです。

 

 

2苦手なキーを知り弱点を克服する

 

人差し指や中指は素早く動いてしっかりキーを押せますけど、薬指や小指はなかなか動きません。

 

困る男性

僕は小指が苦手だけでなく、よくKとLの場所が分からなくなります。

 

 

別のタイピングソフトですが、マイタイピングというソフトは、ミスの多い弱点が分かります。

 

その弱点を補うための練習もできるのでおすすめです。

 

マイタイピングはこちら⇒

 

 

3最初からスピードを求めない

 

タイピング練習をするときは高スコアを求めるあまり、ついスピードを速く打ちたくなりますよね。

 

正確性がないうちからスピードに気を取られるとミスが増えます

 

笑顔の男性

タイプミスが多い僕が言うので確かです。

 

押すキーの位置を意識しながら確実性を高めていくことが大事です。

 

 

Popタイピングでみんなどのくらいのレベル?

 

焦る男性

なんと1位の人まで!

 

 


笑顔の男性

popタイピングでは777や7777を狙う人も多いです♪

 

 

 

さいごに

 

タイピング練習は地道な繰り返しが必要ですので、面白味がないと続きませんよね。

 

popタイピングはタイピング練習でポップコーンが弾ける、ちょっとしたゲーム感覚で遊びながらスキルをあげられます。

 

ミスを無くすタイピング練習は、実際の仕事でも役に立ちます。

 

popタイピングのスコアが上がる=速く打てるようになる+ミスが少ない、ということです。

 

楽しくタイピングしながらスコアアップしてくださいね。

 

スポンサーリンク
おすすめの記事