小悪魔の恋愛テクニック!男性心理を手玉に取り、だんだん好きにさせるコツ

 

男性が女性を好きになるとき「一目惚れ」が多いといいますよね。

 

好きになった彼が自分に気があるそぶりがないと、もうだめなのかと落ち込んでしまうでしょう。

 

でも、彼があなたに興味を示さないのは、今までのアプローチが間違っていたからかもしれません。

 

男性をとっかえひっかえして、取り巻きもたくさんいる女性はかわいいからモテてると思っていませんか?

 

国民的美少女レベルでも顔だけで男性を落とせるわけではありません。たくみに男性心理をもてあそんでとりこにしています。

 

男性は一目惚れしやすい生き物ですが、芽ばえた気持ちが徐々に大きくなってからやっと好きだと気づくタイプもいます。

 

男性心理を利用して意中の彼に的確なアプローチをすれば、ゆっくりと好きにさせることも可能です。

 

気づいたときには、あなたにメロメロになっているテクニックについて、これから詳しくお伝えしていきますね。

 

 

スポンサーリンク

男性心理を巧みに利用したアプローチ

恋する男性

 

口べたな奥手女子は自分からグイグイ攻めることができないので、どうアプローチすればいいか悩みますよね。

 

安心してください。話術で落とすのではなく、男性が好きになるメカニズムを使って普通の会話とちょっとした仕草を意識するだけで十分なんですよ。

 

大事なのは、アプローチする順番。

 

次に紹介する通りに進めて行くと効果的です。

 

【1】彼の心を動揺させる

 

なんとも思っていなかった女性と、廊下でぶつかった瞬間に恋に落ちる

 

 

ドラマやマンガで使い古されたシチュエーションですが、実際に使えるテクニックです。

 

といっても、彼と体をぶつけろということではありません。「ドキッ!」とさせることが重要。

 

イメージをガラッと変えてギャップを感じさせると、彼の感情が振り子のように揺さぶられます。

 

中途半端なイメチェンではダメです。ギャップは大きければ大きいほど効果的なので思い切ってやりましょう。

 

  • メガネをコンタクトにしてみる
  • 伊達メガネをかけてみる
  • ロングヘアからバッサリとショートにカットにする
  • カラーリングする(黒髪を明るくする or 明るい色を落ち着いた色にする)
  • メイクを変える  など

 

 

ヘアスタイルを変えるだけでもイメージはガラッと変わりますよね。

 

(引用元:Oggi.jp)

 

 

 

\美顔器+美容液のサブスク/


 

【2】彼を萌えさせる

 

「ドキッ」とさせて彼の心に矢を突き刺したら、次はギャップ萌えさせましょう。

 

これはゲインロス効果という心理学を利用しています。

 

ゲイン・ロス効果とは、「ツンデレ」や「ギャップ萌え」などの流行り言葉と同類です。
たとえば、日頃は粗暴な人が、意外なやさしい一面を披露したり、
普段は地味でおとなしい人が、突然アクティブな振る舞いをしたときなどは、
そのギャップがあればあるほど、心に残る現象をこう呼びます。

(引用元:聖泉大学

 

 

ツンデレといっても、彼に厳しい意見を言ったりツンツンした態度を取る必要はありません。

 

例えば、

 

友達といるときは彼に対しての素振りがないのに、二人きりになると甘えてみる。

 

逆に、

 

みんなといるときは笑って話しかけるのに、二人きりだとうつむいて無口になる。

 

 

このギャップが男性の心を困惑させてあなたが気になって仕方なくなります。

 

1で紹介した「ドキッ」とさせるテクニックもギャップを使っていますが、最初からツンデレしても効果は薄いです。

 

 

逆を考えてみてください。

 

あなたが友だちとも思ってない男性に、いきなりツンデレされたら「何コイツ!」って怒りますよね。

 

そのため、まずは彼の心に恋心を芽生えさせたうえでツンデレする順番が大事なんです。

 

【3】彼の心をわしづかみにする

 

彼と他愛もない話ができるようになったら、次のステップです。

 

他の人には言えないあなたの悩みを彼だけに打ち明けましょう。

 

気になっている女性から頼られて悪い気分になる男性はいません。

 

彼に悩みを打ち明けると、

 

困っている彼女を俺が助けてあげるんだ!

 

 

という気持ちになります。

 

これは、認知的不協和という心理が働いています。

 

認知的不協和(にんちてきふきょうわ、英: cognitive dissonance)とは、人が自身の認知とは別の矛盾する認知を抱えた状態、またそのときに覚える不快感を表す社会心理学用語。アメリカの心理学者レオン・フェスティンガーによって提唱された。人はこれを解消するために、矛盾する認知の定義を変更したり、過小評価したり、自身の態度や行動を変更すると考えられている。

(引用元:ウィキペディア

 

 

ちょっと難しいので、わかりやすい例を挙げてみます。

 

1,彼女(あなた)には俺がいないとダメだ。俺が助けてあげるんだ!

 

2,でも、どうして俺が助けるという気持ちになったんだろう?

 

3,そうか!俺は彼女(あなた)のことが好きだからだ!

 

という感情に陥るからです。

 

 

はたから見て、ダメな男にはまる女性もこのケースです。

 

1,彼には私がいないとダメね!

 

2,でも、なんで私が彼を助けないとダメだと思うのかしら?

 

3,そうか、私って彼のことが大好きなのね!

 

 

ね、同じでしょ?

 

 

すごく大きな悩みでなくても、小さい悩みで十分です。

 

「ここだけの話なんだけど、わたし・・・」と悩みを打ち明けると、彼の心をわしづかみにできます。

 

ただ、あまりベタベタするのは禁物です。

 

 

手に入りそうで、入らない・・・

 

 

こんな風にお預け状態にすると、もうあなたにメロメロになりますよ。

 

 

【4】あなたの希少価値を上げる

 

彼に悩みを打ち明けたとしても、あなたからベタベタするのは禁物です。

 

LINEなどでやり取りするときも、即レスはダメ。

 

既読を付けた後にしばらく放置してから返信するくらいのゆっくりさでOKなくらいです。

 

放置したら嫌われるのではないか?と不安になりますよね。

 

ここは、スノッブ効果という心理が働くので大丈夫です。

 

スノッブ効果とは、「他人とは違うものが欲しい」という心理が働き、簡単に入手できないほど需要が増し、誰もが簡単に入手できるようになると需要が減少します。他者との差異化願望が背景にあり、限定性や希少性が価値を持ちます。

(引用元:JMR生活総合研究所

 

すぐに手に入るものより、なかなか思い通りにいかないものの方が、どうしても欲しくなるということです。

 

男性側からすればLINE交換はできたけどなかなか返信が来ないし、どうすればもっと仲良くなれるだろうという気持ちが生まれます。

 

常にあなたに気に入られることを考えるようになり、あなたのことが頭から離れなくなります。

 

小悪魔的な女性はこういったテクニックを駆使して男性をとりこにしているんですね。

 

 

彼をとりこにする為のブラッシュアップを忘れずに!

 

ちょっとした行動でも、好き人に対してアクションを起こすのはむずかしいかも知れませんね。

 

あなたが自信を持つためにも、自分磨きからやってみてはいかがでしょう。

 

イメチェンにもつながりやすく、ニブイ男性にも「いつもと何かちがう!」と感じさせやすいのはお肌ケア。

 

フェイシャルエステに行きましょう!

なんてことは言いません。

 

プロに施術してもらうと仕上がりは格別ですが、費用が高額のためかるく通うことはできませんよね。

 

エステの代わりに、自宅でできる美顔ローラーは好きなタイミングでケアできるおすすめアイテム。

 

美顔ローラーでのお手入れは血液やリンパの流れが良くなって、むくみの改善やリフトアップ効果などが期待できるので1つ持っておくと便利です。

 

 

ReFa( リファ ) は多くの女性に支持されている美顔ローラーですが、高いため手が出しづらいかもしれません。

 

メルカリやヤフオクなどには安価で出品されていますが、偽物をつかまされる可能性があるためやめておいたほうがいいでしょう。

 

価格を抑えるなら、本体をプレゼントしてもらえる美顔器+美容液のサブスクを利用してみてください。

 

 

 

さいごに:やり方次第で彼はだんだんとあなたに夢中に!

 

一目ぼれでビビビッときてくれていたら悩まずに済みますが、なかなか簡単にはいかないものです。

 

でも、この記事で紹介したように、アプローチの仕方次第で彼をとりこにすることは可能です。

 

手のひらで転がすのは気が引ける、なんて思わないでください。

 

彼との引き付き合いが始まったあとに、あなたも彼をしっかりと愛してあげればお互い幸せですからね。

 

順番を間違えずに男性心理をたくみに利用して、ぜひ彼をだんだん好きにさせてくださいね。

 

スポンサーリンク
おすすめの記事