ホームセンターきたやまの網戸張り替え料金&条件付きの格安業者を紹介
本ページはプロモーションが含まれています。


 


網戸に穴が開いて虫が入ってくる・・・

知ってるのに、ダンナは張り替えてくれない・・


網戸を張り替えようと思いつつも、めんどくさくて放置していませんか?


よく利用しているホームセンターきたやまで網戸張り替えをしてもらえるなら、サクッと悩みが解消できますね。


でも料金が高いなら、DIYでやってしまいたい気持ちもありませんか?


網戸くらい自分で張り替えできるでしょ!


そこで、ホームセンターきたやまでの網戸張替えとDIYの料金をまとめました。


DIYできれいに張るためのわかりやすい動画も紹介しているので、自分で張り替えるときの参考にしてください。


記事の後半に「どーしても自分じゃダメだ!」という場合の、とっておきの解決策も紹介しているのでお役立てください。


DIYのコツ動画を見る⇒

自分ではムリな時の解決策を見る⇒


ホームセンターきたやまの網戸張り替え料金

 

ホームセンターきたやまの公式のホームページには網戸張替えの料金は掲載されていませんでしたが、「ファーストリフォーム」と言うサービスがあるようです。

サービスを利用するには、CP登録が必要とのことです。詳しくはホームぺージか、各店舗で確認してみてください。

(引用元:ホームセンターきたやま

 

 

ホームセンターきたやま店舗一覧

 

 

けっこう高い。そんなにかかるなら自分でやる方がいいのでは?


という方は、DIYが安くておすすめです。


DIYで網戸を張り替えるときの料金




網戸のネット(網)やローラー・ゴムなどの道具は、ダイソーやセリアなどの100均でも売られています。


まとめて買ったとしても500~600円ほどで揃うため、100均の材料で網戸を張り替えるのが一番安いでしょう。


ただし、張り替え作業は意外と難しいです。


YouTubeに網戸張替えのプロのやさしい解説動画がありますので、まずは動画を見てコツをつかんでください。




動画でプロ(便利屋TKO 鈴木さん)もおっしゃっていますが、網戸の張り替え自体は素人でもできる作業です。


ただ手先の器用さもいるため、初めてだとゆるみなくピッチリ張れるとは限りません。


やり方は確かに簡単なんですが、素人は同じようにしてもどうしてもタルミが完全に取りきれない事が多いんですよね!
(引用元:YouTube コメント欄


そのため、DIYするかは下記を目安に決めるといいでしょう。


100均のDIYが合っている人
  • 仕上がりはそんなに気にしない
  • 手先が器用で工作が得意
  • 勝手口など人通りから見えない位置に設置


プロに頼んだほうがいい人
  • 人通りから見える場所の網戸
  • 日曜大工レベルに不安がある
  • 道具や材料を買うのが面倒な
  • 仕上がりがキレイでないと納得できない


ちなみに網戸は張り替えて5年くらいは持つものだそうです。


一般的に網の張り替えは、4~5年に一度程度が推奨されています。しかし、あくまで目安なので交換時期を過ぎても問題なく使える場合もあります。
(引用元:リクシルPATTOリフォーム


つまりオリンピックの年に張り替えたなら、次のオリンピックまでは同じ網戸が使えるわけです。


実際あなたも、前に網戸を張り替えたのが何年前か覚えてないのではないでしょうか。


普段から日曜大工をしているならDIYでチャチャッと張替えするといいですが、手先に自信がないなら無理に自分でやることもないと思いますよ。


上記のYouTube動画に登場した便利屋TKOの鈴木さんは横浜市で活動されていて、くらしのマーケットに登録されています。


くらしのマーケットは生活に関わるサービスを料金・口コミで比較して選べるサイトで、全国で利用可能です。


お住まいの地域の業者さんを絞って確認できるので、チェックしてみて損はないでしょう。

くらしのマーケットはこちら⇒

網戸をプロの仕上がりで安く張り替える


イエコマ

(引用元:網戸の張り替えならイエコマ




イエコマは1枚1,100円(税込)と破格の料金で網戸の張り替えをしてくれるサービスです。


なぜそんなに安いの?


一般的に集客するときは宣伝広告費をかけてお客さんを集めます。


チラシのポスティングとか新聞折り込みチラシなどですね。


チラシの印刷代もかかりますし、ポスティングの人件費もかかります。


イエコマはムダな広告費をかけずに料金に還元しているため安く張替えしてくれます。


また施工業者が不要な追加工事をしないようイエコマがストップをかけてくれるため、利用者にとって安心ですね。


ただし、イエコマで安く網戸張替えするには条件があります。


イエコマで1枚1,100円の網戸張替えの条件
  1. 初回限定
  2. 枚数6枚まで
  3. 戸建てのみ
  4. 関東、東北・東海の一部エリアのみ


いくら広告費のコストを抑えるといっても、1人のユーザーが繰り返し利用となると収益が厳しくなるのはお分かりだと思います。


そのため、初回限定で上限6枚までという条件があります。


また、関東近辺の戸建てのみの対応のため、それ以外のエリアでは利用できません。





条件に合う方はラッキーなので、下記のボタンを押して詳細を確認してみてください。


\1ヶ月の保証期間つき!/

/格安!1枚1,100円の網戸張り替え\




イエコマのエリア外だったり条件に合わない方は、次の「張り替え110番」というサービスもあります。


張り替え110番



(引用元:張り替え110番




張り替え110番は日本全国対応している、網戸やふすまなどの張替えサービスです。


コミコミ価格2,800円(税込)のためイエコマよりは高いですが、かなり安くで依頼できます。


しかも自宅まで来て作業してくれる料金のためお得ですね。


電話やメールで相談からでも対応してくれるため、まずは目安の料金を聞いてみると良いと思いますよ。


\全国対応の張替えサービス!/



ホームセンターきたやまでの網戸張替えのまとめ


ホームセンターきたやまは網戸の張替え以外にも家のお困りごとに色んなサービスを提供してくれます。


網戸の張替えの場合は、持ち込みと引き取りで料金が異なるため、枚数やサイズなどでどのくらいの料金になるかを聞いてから判断するといいでしょう。


ホームセンターきたやまの料金を聞いてから、くらしのマーケットなどの専門業者に聞いてみるのもいいと思いますよ。


くらしのマーケットは業者の方が顔見せしていますし、運営元が厳正な出店審査をしているので安心です。

くらしのマーケットに戻る⇒


ホームセンターきたやまに聞くときは、わざわざ行くよりも買い物ついでに網戸の張替え見積りをしてみるのが手間がかからずおすすめです。


網戸は頻繁に張り替えるものではないですから、できるだけ安く済むようにこの記事をお役立てください。

スポンサーリンク
おすすめの記事